TCLテレビの性能や不具合は大丈夫?サイズごとの口コミや評価を紹介

テレビ

TCLテレビは中国のメーカーの、「TCL社」から販売されているテレビのことです。

日本ではあまり馴染みのないメーカーだと思いますが、じつは世界のテレビ販売数でも、3位につけるほど影響力のあるメーカーなんです。

ではTCLテレビにはどんな特徴があるのでしょう?

1番の特徴は、価格の安さです。

日本でも、2016年頃からAmazonでも取り扱いが始まりました。

43インチで約39,800円ほどで、このサイズのテレビでは破格の安さとなっています。

現在、注目されている「4Kテレビ」も製造しており、こちらの値段の安さにも驚きます。

なんと、50インチで50,000円を切るのです。

そんなに安くて品質は大丈夫なの?と思われることでしょう。

ここからは、TCLテレビのそれぞれのサイズの品質面などの評価をお伝えしていきます。

TCLテレビ32インチ型の口コミ・評価

32インチのTCLテレビの価格は、種類にもよりますが30,000円代で購入できます。

日本のメーカーと比べてもかなり安いです。

価格はたしかにやすいですが、Amazonでの口コミを見ると賛否両論に分かれていました。

たくさんの口コミの中かから一部を紹介していきます。

まず良い面を紹介していくと、アンドロイド型の機能が素晴らしいという口コミがありました。

これは、AndroidシステムというものでYouTubeなどをテレビ画面で見れる機能です。

見れる媒体は非常に多く、Netflixなどのサブスクにも対応しています。

また、画質や音質も問題ないという口コミも多数見られました。

テレビにおいて大切な2つの要素を満たしているのは安心ですね。

しかし、圧倒的に多かったのが悪い面での口コミでした。

口コミの中でも、特に多かった意見が「画面がうつらない」というものです。

「購入して2日ほどでうつらなくなった。」という方もいました。

やはり、低価格で販売しているからこそ不具合が多いのだと思います。

中国のメーカーなので、使用する家庭によっては相性が悪い可能性があります。

いずれにせよ、テレビを購入したのにうつらない危険があるのは困りますよね。

他には、「リモコンの反応が悪い」という意見もありました。

毎日使うものなのに、リモコンの反応でストレスが溜まるのは避けたいところですよね。

このように口コミでの評価は、良い面と悪い面で真っ二つに分かれる結果となりました。

購入のさいは、慎重に選んだほうが無難かもしれませんね。

TCLテレビ43インチ型の口コミ・評価

TCLテレビの43インチは、価格が40,000〜55,000円ほどで購入できます。

このサイズになると、「4K」対応のTCLテレビもちらほら見ます。

気なる購入者の口コミですが、Amazonでの星の評価でも五つ星中、4つを獲得しています。

これはなかなか信頼できる数字ですね。

ここからは、そんな43インチの良い面と、悪い面を紹介していきます。

まず良い面は、「コスパが良い。」というものです。

TCLテレビには、「Dolby Audio」が実装されており音質がとても良いのです。

自宅なのに、まるで映画館にいるような音の迫力が高い評価を受けているようです。

他の意見では、「43インチにしては軽い。」というものもありました。

テレビの設置や、掃除のさいの移動時には軽いほうが絶対に良いですよね。

43インチはけっこう大きいサイズなので、軽いのは助かります。

ここからは、悪い面を紹介していきます。

なかでも多かったのは「画質が不満。」というもの。

「4K」を謳っているにもかかわらず、画質が良くないのは大きなデメリットですよね。

自分で画質を調整する人が多いようでした。

他には「番組表が見づらい。」という意見もあります。

録画する際、必ず必要なのが番組表です。

しかし、毎回見づらい番組表とにらめっこをするのはストレスですよね。

番組予約で「検索予約ができない」という意見もあります。

録画の面では、マイナスの評価をせざるをえないようでした。

TCLテレビ50インチ型の口コミ・評価

TCLテレビの50インチは、価格は40,000〜60,000円台で購入ができるようです。

このサイズの値段としては、国産のメーカーと比べても破格の安さなのが売りです。

50インチなのに、薄くて軽く持ち運びに便利なところも評価されているようです。

大きな画面なので、テレビとして使うだけでなく、PC用モニターとして使う人も多くいるようです。

気なる口コミですが、「価格が安い」という意見が目立ちました。

そこでここからは、価格以外の50インチの口コミを、良い面と悪い面に分けて紹介していきます。

良い面から紹介すると、多かった意見が「価格の安さのわりに画質が良い。」というものでした。

ここで注目したいのは「価格の安さのわりに」という部分です。

画質が他のテレビより良いというわけではありません。

国産のメーカーのほうが画質は上なのですが、TCLと比べるとかなり高いです。

その点、TCLの50インチは安いし、ある程度の画質は保証されてるので非常にコスパが良いという評価がされているのです。

また、テレビとしてでなく会議用のモニターとして重宝する人もいるようでした。

TCLテレビは、USBメモリにいれたjpg画像を表示できるので、ビジネス面においても優れています。

ここからは、反対に悪い面を紹介していきます。

TCLテレビの他のサイズと比べても、50インチは悪い面での口コミが圧倒的に少なかったです。

そのなかでも多かったのは、「リモコンへの不満。」でした。

  • リモコンが勝手に動く。
  • リモコンの反応が悪い。
  • リモコンの蓋が外れやすい。

価格の安さと、テレビの機能面を追求するあまりリモコンへの配慮が欠けてしまったのでしょうか?

ただ、リモコンに不具合があったとしてもカスタマーサポートは充実してるので大きな不満にはなりにくいと思います。

まとめ

ここまでTCLテレビを紹介してきましたが、コスパの面では他の追随を許さないほど良いです。

多数のテレビメーカーをおさえて、選ばれているのにも納得ですよね。

ただその面、壊れやすかったり不具合が多いというデメリットはどうしてもつきまといます。

使用する家庭との相性もあり、悩むところではあります。

それでもTCLテレビは、多くを求めなければテレビの購入を考えている人にとって、「最良の選択」と言えるでしょう。

ぜひ、TCLテレビをご検討してみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました