コムテックのドライブレコーダーの評判は?ユピテルとの比較も解説

ドライブレコーダー

コムテックは安心と耐久性の他信頼性に特化していると評判です。

その理由はコムテックという会社の存在が実は元をたどれば自動車部品の製造を手掛けているため高い品質の部品を組み合わせることで今なお、ドライブレコーダーの評判はかなり高い地位になり続けています。

逆に、コムテック以外のドライブレコーダーにおいては、実は海外や日本国内でドライブレコーダーを製造している有名企業でも評判が低いのは、品質という物が安定してないためにコムテックのように安定した評価がないわけです。

今回は、コムテックのドライブレコーダーの評判やユピテルとの比較も解説していきます。

コムテックのドライブレコーダーの最新機種を解説

コムテックのドライブレコーダーの最新機種は、360度全方位撮影可能なドライブレコーダーの他、カメラを前後に搭載し前面と背面を撮影するモデルがあります。

前面と背面を撮影する機種は、自動車の外部を撮影し、背面のカメラは自動車の内部を撮影可能とするモデルがあります。

特に自動車内部の撮影については、自動車内で暴行を受けた場合においての証拠となるため、このシステムは、タクシーの運転手の方を守るためのシステムやバスの運転手の方が暴行を受けた証拠として機能するため人気がある機種です。

しかも、コムテックのドライブレコーダーの最新機種においては、ドライブレコーダー自体にGPS機能を搭載しているため、万が一レコーダーが盗難にあったりした場合においても追跡を可能です。

自動車の速度を検知して警告を出すスピードセンサーも搭載されています。

このスピードセンサーという装備の利点は、速度の出し過ぎを警告するために使用可能な機能です。

スピードの出し過ぎを検知して今現在は知っているエリアの制限速度を把握する機能も搭載されています。

それを可能としているのが位置情報を把握するGPSを使用しているため、地域の制限速度を検知し警告を発することが可能なのです。

また、逆走を検知する機能も搭載されていて、これもドライブレコーダーが登載しているGPS機能の持つ力がなので、人気があるドライブレコーダーになります。

コムテックのドライブレコーダー360度カメラ付きの口コミを紹介

コムテックのドライブレコーダー360度カメラ付きの口コミですが、日本製であれ海外製であれとても高い評価を得ています。

その理由については、どうやら、海外製の360度カメラも、日本の厳しい審査をクリアした物のみを販売していることから海外製のドライブレコーダーでも高い機能を維持し、かつ信頼性が高いと口コミがあります。

ただ、問題点もありまして、360度タイプのカメラは前方画質の画質があまり良くなく、どちらかというと接近したものをとらえる機能が強いため、至近距離でないとナンバープレートを映し出すことができないという口コミがあります。

全方位型のカメラは画質が下がるという点においては他のドライブレコーダーを販売している事業者も抱えている問題であるため仕方がない部分があります。

どちらかというと、これよりも深刻な口コミとしては熱量が高いという評価があります。

熱量によって記憶媒体であるmicroSDカードが損傷するという口コミがあり、高耐久性のmicroSDカードが4か月も持たずに損壊したという例がありました。

マイクロSDカードの方が高くついたという声があります。

特に高容量のmicroSDカードを使用していた場合、microSDカードの方がコムテックのドライブレコーダー本体よりも高くついたという声があります。

こちらの方がどちらかというとあまり良い口コミではないのかもしれないです。

なお、microSDカードの損傷については、相性があるので何とも言えない上利用者側がアップデートを行ったかという問題もあるため、一概に、本体側に問題があるとは限りません。

コムテックのドライブレコーダーは何か周辺機器を装備して拡張する必要性がないということを考えた場合、ケンウッドやパイオニアのドライブレコーダーよりも優れているという声もあります。

ユピテルのドライブレコーダーの評判をコムテックと比較

ユピテルのドライブレコーダーの評判をコムテックと比較した場合、撮影における画質を一番重要であると定めたのがユピテルです。

ユピテルの商品の多くは夜間撮影時において特殊な光学レンズを用いて撮影をするカメラが多いです。

コムテックは、機能性を重視しており、撮影機能に全く影響していないため、夜間の撮影においてはあまり性能が優れていません。

逆に、ユピテルは映像美を追究しているので、景色を撮影して動画にアップロードできるまでの美しい動画を取るという趣味でも通用するレベルのカメラを搭載しているのです。

しかし、ユピテルは便利機能なようなものは乏しく、何かドライバーにとって有益になる物をもたらすという物は個人のドライブレコーダーではあまり見かけません。

トラック用のレコーダーとなれば、GPSを利用した機能をフルに使用してドライバーに情報を提供するものがあります。

ユピテルの場合、一般用のレコーダーとトラック運転手の方に搭載するレコーダーとでは性能差が異なります。

以上から、

  • ユピテルは画像の美しさ重視でナンバープレートもはっきりわかることながら、夜間の撮影においても物体をはっきりととらえますが、便利機能は無い
  • コムテックは、GPSとリンクすることで便利機能が機能する実用性を重視したレコーダー

です。

実用性であれば、コムテックが一番実用性がある機能をふんだんにドライブレコーダーに搭載していると言えます。

まとめ

コムテックは、ユピテルと並んでとても評価が高いドライブレコーダーを製造しており、その理由においては高い品質を届けるための制度があります。

海外生産のレコーダーでも一定の品質を維持することを可能としているので評価が高いです。

カメラ移りについてはユピテルの方が上で、ユピテルははっきりとわかることを重視しています。

コムテックはカメラに力を入れるのではなく、レコーダーが持つ機能を強化し、事故を未然に防ぐための制限速度の警告機能等を与えることでレコーダーに記録するという機能以外の役割を与えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました